nagae_iwao

学校法人 舞台芸術学理事長
永江 巖(演劇部本科1期)

当学院が「創立50周年」を記念して、「舞台芸術学院50年」を刊行したのは、今から13年前、1998年9月の事である。その年の9月には創立50周年を記念して多数の御来賓の御出席を頂き、1期生からの卒業生が、池袋のホテルに集り在校生も交え、創立50周年を盛大に祝った。

祝賀会が終了した後、1期生が集り同期会を行ったがその席上、次の様な話が持ち上がった。 ―舞芸卒業生は、演劇界のみでなく、ミュージカル界、舞踊界、音楽界など芸術関係各分野で多数の方々が活躍して居られる。何か「舞芸」が中心となってプロデュース公演が出来ないものか― との話であった。

50年史の巻末に卒業生名簿とそのまとめた表が載って居るが、当時で卒業生は10564名、それから13年経た現在では11654名と11000名を超えている。

創立50周年の会から13年、舞台芸術学院が初めてプロデュースするスタッフ・出演者すべて舞芸卒業生による創立60周年記念公演が、東京芸術劇場提携により行われる事となった。

全国各地で活躍して居られる卒業生諸氏はもとより、広く演劇界の方々の御協力を頂けるようお願いすると同時に、同窓生の一人としてこの公演が未来につながるものとなることを信じている。